2018年5月4日報告(6週目)

土日はおばのお見舞いに行ってきました。

いつも元気で豪快に笑っているイメージしかなかった

おばも年齢には逆らえず…。

いとこ家族が同居していましたが、いろいろ大変そうでした。

いとこの旦那さんは出稼ぎへ、いとこは服の販売を

しているとも聞き、つくづく何が起こっても

快適に暮らせる力を身につけたいと思ったのでした。

それでは第6週目の成果を報告します。

1.結果

特になし。

2.作業内容とその感想

1)初・外注化さんからの納品(タイトル作成)

恐るおそる外注した「タイトル」がついに完成しました!

初めてのことなので、何から何まで緊張の連続でしたが、なんとかタイトルを110個集めることに成功しました。

自分でやっていたら何時間かかることか…、いや何日か…

そして自分では到底、真似できない

クオリティの高さに驚きでした。

反省点としては、あまりのキャッチーなタイトルに

惑わされて構成のチェックが甘くなったことと、

100個という大量納品に

チェックが追いつかなかったことですね。

◇外注TAさんのタイトル

先週にサンプルを提出していただいて、

そのまま直感でかなり良いと思っていた方なので、

あまりよく考えずに100個分をまとめて契約しました。

納期は1週間にしましたが、

ピッタリ1週間できれいに仕上げて納品していただきました。

やり取りもすごく丁寧できちんとしている方で

本当にやりやすかったですね。

しかし、100個というのはあまりの量で

チェックが追いつきませんでした。

嬉しい悲鳴なのですが、昼は仕事をしていますし、

夜も場合によっては子どもを寝かしつけながら寝落ち…

ということもあるのでかなりのプレッシャーでしたね。

実は、この方のタイトルのセンスがピカイチで、

もうどうにも太刀打ちできないほどでしたが、

どうやら本業で長年やってきた方のようで。

そんなすごい方に格安でお仕事をお願いできたのも

すべて教材のおかげだなと感謝しています。

その道のプロということで、恐れ多かったのですが、

最後に感想とターゲット設定について

少しだけ自分のコメントを書かせていただきました。

そしたら、

「今までいろんな方と何度もお仕事したけど

評価や意見をもらったことはなかったので嬉しいです!」

って思いもよらない反応に私がびっくり。

この方、普段はかなり丁寧で硬めの文章を書かれる方

だったのでそのギャップが。

目の前にいない相手だからこそ、お互いに相手を思いやって

お仕事することが大事だとつくづく感じたできごとでした。

それに、自分一人で作業していたら、

こういう交流も一切ありませんから

外注化ってすばらしいなぁと思いました。

一人で黙々と地味にPCとにらめっこして

淡々と作業することに煮詰まっている人にも

外注化はおすすめですね!

TAさんとは、一旦お仕事の契約終了とし、

またキーワード選定を進めてから依頼したいと思います。

※後述しますが、このTAさんのタイトルと見出しですが、

構成がうまくない部分に気づいて、

後に自分で大量修正することになりました。泣

◇外注TBさんのタイトル

サンプル依頼し、約1日で完成させて

送ってきてくださいました。

内容を確認し、

TAさんほど魅力的なタイトルではありませんでしたが、

まじめで丁寧にやり取りさせていただき満足です。

TBさんはすごく謙虚な方で、コミュニケーションも

スムーズでしたので、今後の可能性にかけてすこし細かく

アドバイスをしました。

また、一点だけどうしてもターゲットに対する

タイトルのズレが気になったので、修正をお願いしましたが、

それもすぐにこちらの意図の通りに直して

提出していただけました。

もともと、TBさんと契約したのは手違いだったのですが、

結果的にはすばらしい方と契約できました。

先週、TBさんは全くの未知数だと書きましたが、

大成功でした!

この方とは、1回に契約するキーワードは少量にし、

まめにやり取りしながら、

継続でお仕事をお願いしていくことにしました。

平日はお仕事しているから土日しか作業できないかも

しれないのですが、しばらくはタイトルのストックに

余裕があるので問題ないかなと。

また少しタイトルを継続して依頼しました。

2)外注TAさんのタイトルほか修正

これが想像以上のくせ者でして、びっくりするほど

手間も時間もかかってしまうことになりました。

キャッチーな言葉で飾られているそのセンスは

すばらしいのですが、ターゲットと合わない

キーワードの組み合わせになっていたり、

無理があるなという箇所が見つかりました。

えっ?どうするって?

もう外注さんにはOKと返していますし、

支払いも済ませていますので、自分でやるしかないのです。泣

細かい修正まで入れれば8割のタイトルらに直しが必要で、

完全に一からやり直しのものも1割ほどありましたね。

チェックだけで集中してやっても3時間かかりましたよ。

一つずつ直し、24個完了しましたが、

まだまだ先は長いですね。

PC画面とにらめっこで眼精疲労がすさまじいです…。

3)キーワードの整理

まとめて外注さんにお願いしたタイトルが

できあがってきたので、

まだ使用していないキーワードを整理しました。

タイトルの外注TBさんへの継続依頼のためでもあります。

4)参考ブログURL探し

どうにも「これだ!」と思えるブログに出会えませんでした。

特化型ブログということもありますし、

ジャンル問わず探したのですが、

ちょっと特殊な記事の書き方ゆえに難航。

数日かかってネットサーフィンしても

納得いくものが見つからずに、

最終的にはあきらめて自分で記事を書くことに。

記事を書いたのですが、熱が入ってしまって

文字数も内容もちょっと盛り込みすぎた感じになりまして、

ちょっと初心者さんだと引いちゃうかも。

とまだ悩み、結局ネットで探した良さそうなブログ記事を

参考URLにしました。

散々悩んで、雰囲気だけ見てもらえばいいやと

割り切ることにしたのでした。

5)記事作成の外注さん募集

まずはマニュアルを読み返し、

記事作成の外注さんの募集の仕方をチェックしました。

募集の詳細は異なりますが、タイトルの外注さんを

募集したときとほとんど同じような形になるので、

募集内容を決めてしまえば結構ラクに募集ができました。

やはり何事も経験といいますが、

やってみなくちゃわからないですね。

タイトルとは違って悩んだのは下記3点です。

◇記事の文字数と価格を決める

外注化のハードルを上げている理由は

やはり価格の心配ですが、教材の通りに募集すれば、

驚くほど安く済ませることができます。

しかし、それでも記事の場合には1記事〇円ということで

それなりに費用がかさむのも事実ですからね。

もう一度、私は何を優先させたいのかを考えてみました。

現在は会社員であり、子育てもしているということで、

とにかく時間的な余裕がありません。

体力的にも限界です。

そして、記事を書くのにとにかく時間が

かかってしまうのが悩みでした。

そのため、多少の出費は働いて何とかすることにし、

クオリティは維持しつつ(特化型ブログなので)、

喜んでお仕事してもらえるのはどうしたらいいか考えました。

よって、文字数と価格をだいたい教材と同じ相場にしつつ、

少しだけ文字数を増やして募集することにしました。

ケチくさいっ?聞かなかったことにします。

◇募集人数

募集人数はとりあえず10人で変更なし。

記事作成から投稿までのスケジュールを

練り直したのにあわせ、

募集人数と外注費についても再度検討した結果です。

◇参考ブログ

上記の通り、なんとかそれなりの記事を適応することに。

6)記事作成の応募状況

募集から2日でサンプル依頼したのが1人。

その他、連絡が来たのが1人ですが、

お断りすることにしました。

スマホでの作業で、記事の納品方法も指定のものは

難しいということでしたので。

ただ募集をかけただけで、その日に2人から連絡がきました。

ゴールデンウィークの連休中なのにこの結果ですから、

すごいですね。

販売者さんもおっしゃっていましたが、

やはり記事作成を希望している外注さんが多いようです。

3.次週の課題

ライターさんの希望契約人数は10人程です。

まだほとんど応募がないので、

タイトルの外注さんの時と同様、教材にあるあの方法で

一気に応募者を増やしたいと思います。

その中から、サンプルを依頼して本契約へと進むので

来週が勝負です。

予定としては、5月18日までに10人と契約しつつ、

順に記事を増やしたいと思っています。

6月6日までには60記事完成という目標に向かってひたすら!

…外注さんに記事をお願いするだけです。

書くのは私じゃないので計画も強気でいきますよ。

4.ひと言

今週は感激してしまうほどすばらしい出来のタイトルに、

外注化のすごさを再認識しました。

いろんな外注さんがいるので、

今回のように運よく本業でやってるプロの方にも

格安でお仕事が依頼できるというのもいい経験でした。

今後も親切、丁寧に外注さんと接することで、

お互いに気持ちよくお仕事できて、

ずっと継続してもらえるように配慮していきたいと思います。

あとは、目の前のタイトルの修正で気が重いのもありますが、

一つずつ進んでいることをかみ締めつつ、

確実にやっていくのみです。

土日は簡単な返信しかしたくないのと、

それも常時は難しいので、それをどう外注さんに伝えるかも

課題ですね。人間関係が出来てくれば、

やりとりも最小限になって問題なさそうですけど、

今はちょっと土日にフルで対応できないのが気がかりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする